2006年03月14日

DIY

東浦で英会話学校やってるGopherさんの西遊記の話に感化されて小さい頃のことおもいだした。

私は西遊記の如意棒がどうしても欲しくて富士山登頂した時の杖を利用して作った。

はくション大魔王の壺がどうしても欲しかった時は土粘土で作った。
(アクビちゃんは今でも愛している)

ブラックエンジェルスの自転車のスポークがどうしても欲しくて自転車の車輪壊して作った。

ドラえもんのタイムマシンが欲しくて日曜大工した。
ベニアの板にオイルの空缶つけてデスクライトつけて。

大人になった今は英会話学校の内装も自分でやった。
子供の頃とちっとも変わらない・・・。

「俺は欲しいものは必ず手に入れてみせる!それを手に入れるには手段もえらばねぇ!」

 なんてチョイワルっぽいこと言いながら、自分でセコセコ作っていくマメさはは父親ゆずりか(笑

英会話名古屋エイミーズ
posted by マンツーマン英会話エイミーズ at 14:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

atusaga 暑さがだんだん増してます

暑いときは音がないのに音がしてる感じがします。
私の中では暑さのイメージと音の感覚とが交錯しています。

日本の夏といえば、セミの鳴き声がうるさくざわざわとした感じ。
じりじりと照りつけるが音がなく静かに焼き付ける感じであったり、ぽんぽん船の音とバイクの爆音が混ざった音であったり、風の音がする暑さであったりします。
置かれた環境でも記憶の残りかたは変わるのでしょう。

麦藁帽子被って海の家行きたくなりました。

英会話名古屋エイミーズ
posted by マンツーマン英会話エイミーズ at 12:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

クリスマス会

私はそろばん塾のクリスマスパーティーで、プレゼント交換したことがありました。
そのときに、私は可愛いサンタのキーホルダーを用意したのに、私が貰ったものは使い古して短くなった鉛筆の束でした。リボンのついた可愛い箱をあけて愕然としたことを憶えてます。それでも、幼心にとっさに思ったことは、これをプレゼントにした人はひょっとしたら、プレゼントを買うお金がなくてこれしか準備できなかったのかもしれない。だから、このプレゼントでも喜んでもらってあげなくてはいけないなと思ったことを憶えています。皆がプレゼントを見せ合ってはしゃいでいるのを尻目にそっとプレゼントを手提げバックの中にしのばせました。周りの友達が私にを何貰ったのか聞いてきても頑なに隠しとおしました。もし、私がこれを皆にみせたら、周りの友達がこれを準備した人をつきとめていじめるかもしれないと思ったからです。私はよく貧乏人といじめられている少女にあたりをつけていました。彼女はなんと私が用意したサンタのキーホルダーを受け取って皆からうらやましがられているのを発見しました。これでよかったんだ。でも、とても楽しみにしていたプレゼントが使い古したえんぴつ。やはり私も子供だったため、涙が溢れてとまりませんでした。盛り下がったままクリスマス会は終了しました。

英会話エイミーズ エイミーズ掲示板 エイミーズ先生紹介
posted by マンツーマン英会話エイミーズ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(4) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。